[ メイン | 別 冊メニューへ戻る ]
« 2021年11月号 別冊 | 2022年11月号 別冊 »

2022年7月号 別冊

『新兵器最前線』シリーズ
現代の戦略攻撃兵器
「現代の戦略攻撃兵器」表紙
全ページカラー
定価:2,600円税込(本体2,364円)

 
 

 
 


特別稿:ウクライナ戦争に見る戦略攻撃&戦略都市攻撃の意味とは…稲葉義泰

第1章 巨大化・多様化する核弾道ミサイル

1-1 百花繚乱!北朝鮮独自開発の核弾道ミサイル…稲葉義泰

1-2 続々登場、中国PLAの対米用戦略核兵器…稲葉義泰

1-3 ロシアの新大型ICBMと新戦略原潜…藤村純佳

1-4 アメリカの新型ICBMと新戦略原潜コロンビア級…井上孝司

第2章 迎撃困難な新兵器『極超音速兵器』

2-1 実戦配備進む中国の極超音速兵器…山形大介

2-2 ロシアの長距離極超音速兵器…藤村純佳

2-3 苦戦するアメリカの極超音速兵器…山形大介

2-4 オーストラリアのHIFire…竹内修

2-5 日米ミサイル防衛の最新状況…山形大介

2-6 どうなる日本の極超音速兵器開発…川井治之

第3章 世代交代する戦略爆撃機

3-1 アメリカ空軍の最新鋭ステルス爆撃機B-21「レイダー」…稲葉義泰

3-2 超音速爆撃機B-1Bとステルス爆撃機B-2A…青木謙知

3-3 100年爆撃機B-52H…青木謙知

3-4 中国PLA空軍新爆撃機…竹内修

3-5 新旧ロシアの戦略爆撃機と長距離兵器…藤村純佳

第4章 第4章 2020年代は宇宙兵器元年

4-1 次々登場する強国の次世代大型打ち上げロケット…鳥嶋真也

4-2 現代戦を支配する世界の最新軍事衛星…鳥嶋真也

4-3 宇宙監視網に参画、「宇宙作戦群」新編…小林春彦