[ メイン | 本 誌メニューへ戻る ]
« 軍事研究 2021年7月号 | 軍事研究 2021年9月号 »

軍事研究 2021年8月号

軍事研究2021年8月号 表紙
表紙写真・ボーイングMQ-25A無人空中給油機
Boeing
巻頭言・「国家安全保障戦略」を考える
磯部晃一
》写真ページ《
カラー:
21世紀のアドヴァンス・ウエポン F-15EX「イーグル供
Boeing
LCSがNSM発射に成功!
U.S.Navy, Kongsberg
富士総合火力演習
野口卓也
日米豪仏共同訓練「ARC21」
代表取材
自衛隊「大規模接種センター」
代表取材
日本のエアベース(2)F-35A配備、増強される三沢基地
菊池雅之
宿毛新港と輸送艦「おおすみ」
鈴崎利治


ミリタリー・ニュース

カラー図説:アメリカ海軍「艦上戦闘機と空母航空団」の歴史(14)
画期的なF/A-18戦闘攻撃機と湾岸戦争
戦技養成スクール「トップガン」創設/仮想敵(アドバーサリー)を模した戦闘機の調達
軍事情報研究会

安倍前首相の悲願!『情報機関』の創設

実力ある自衛隊の通信傍受
日本にはなぜ情報機関がないのか!
専門の情報機関がない日本。なぜか? 情報機関創設とその「使い方」を提言したい
黒井文太郎

自衛隊の協力で戦力不足を解消
米海兵隊「遠征前方基地作戦」構想
新たな態勢への変革に取り組む米海兵隊。南西地域の防衛態勢強化を進める自衛隊の協力が必要だ
吉富望

対中正面強化と基地問題の矛盾は解消!
沖縄の海兵隊を除去する3つの理由
沖縄の基地問題を解決しない限り、兵力増強や基地機能の拡大、活動強化は難しい
文谷数重

アメリカ空軍が大量調達、その戦闘能力の凄さ
新型戦闘機F-15EX「イーグル供
強力な空対空・空対地兵装とアビオニクス、UAVとの協働も可能とする発展性
竹内修

「最新世界の次世代ロケット」(1)
次世代ロケットは「再使用」で低コスト化
弾道ミサイルからローンチ・ヴィークルに進化、今日のロケットの最新トレンドを探る
鳥嶋真也

地球温暖化で北の守りが脆弱化
ロシア、「北極軍事化」の狙い!
北極圏は氷の減少で大規模軍事活動が可能となり、北方艦隊やバレンツ海に展開するSSBNの脆弱化を懸念。ロシアは軍事プレゼンスの強化に乗り出す
小泉悠

中国、ミサイル迎撃実験に成功
宇宙からコントロール「ミサイル防衛システム」
中国は宇宙空間に広がる国家ミサイル防衛システムの構築を強力に推進している!
田中三郎

米国防総省の新たな指針!『AI五原則』 
軍事分野では『倫理的規範』を優先?
軍事分野で人工知能を活用すると有人兵器では不可能な「捨て身の交戦」が可能となる:『AI』は戦場で何ができるか!?(2)
井上孝司

欧州/豪州/日本にも広がる開発の波
最新世界の『極超音速兵器』開発事情
極超音速兵器の分野でロシアや中国のリードを許してしまった米国は巻き返しに躍起!
能勢伸之

ユニークな環境、ユニークな機材
南半球最大の空軍国「オーストラリア」
2021年3月に創設100周年を迎えたオーストラリア空軍は、独自の視点で機材を選択。「クワッド」の重要な同盟国だ
青木謙知

ソ連時代を脱した垢抜けた設計!
強力なロシア海軍を担う最新水上戦闘艦
今なお現役のソ連時代の水上戦闘艦および続々と就役している新型艦を紹介
多田智彦

目玉はイーグル兇反契ぢ絅好謄襯糠撃機
二三・四兆円!『米空軍二二年度予算の航空兵器』
陸軍や国防総省全般の予算が削減される中、空軍予算は伸び率が一番大きい。宇宙を含む航空兵器全体の調達を解説
石川潤一

WORLD・IN・FOCUS(228)
LCAC、AAV7そしてオスプレイへ 撮り続けてきた陸自の両用戦 コロナ禍に「IF」を思う
菊池雅之

陸将住職の行状記(17)
退官、永平寺修行僧を経て、企業人へ
無位無官無職の身を楽しむつもりが一か月半で終わり、平成十二年六月から会社勤務をスタート
土井義尚

□市ヶ谷レーダーサイト:日本は戦争ができない(補足)
□書籍:戦争の新しい10のルール/米軍幹部が学ぶ最強の地政学/バトル・オブ・ブリテン1940
□防衛産業ニュース
□軍事研究バックナンバー
□顔:BAEシステムズ 日本代表兼日本地区担当支配人 トマス・G・ライク氏


定価 1,300円(税込み)