[ メイン | 別 冊メニューへ戻る ]
« 2019年11月号 別冊 |

2020年8月号 別冊

『新兵器最前線』シリーズ
自衛隊の『新主力航空機』
自衛隊の『新主力航空機』 表紙
全ページカラー
定価:2,600円税込(本体2,364円)

表紙写真 F-15J(撮影:赤塚聡)/P-1、F-35A、V-22(自衛隊)/F-X(防衛装備庁) 裏表紙写真 T-4/X-2

 
 

 
 


巻頭カラー企画 日本の空を護る“日本の翼たち”

第1章 航空自衛隊の新主力航空機

空自66年、主要航空機の発展史…井上孝司

わが国主導の次期戦闘機F-3のあるべき姿…林富士夫

初のステルス戦闘機F-35AとF-35Bの強さと運用法…青木謙知

実質的な主力戦闘機F-15とF-2の能力向上…小林春彦

国産開発に成功した双発輸送機C-2…竹内修

ネットワーク戦の要『E-2D』とグローバルホーク…石川潤一

戦闘機が搭載する『長距離ミサイルと極超音速兵器』…宮脇俊幸

第2章 海上自衛隊の新主力航空機

海自66年、主要航空機の発展史…井上孝司

世界唯一の4発ジェット哨戒機P-1…青木謙知

艦載哨戒ヘリSH-60Kと後継の「SH-60K(能力向上型)」…小林春彦

艦載型無人ヘリの導入…竹内修

MCH-101掃海・輸送ヘリ:掃海作戦と能力…井上孝司

世界最高の国産救難飛行艇US-2…小林春彦

第3章 陸上自衛隊の新主力航空機

陸自66年、主要航空機の発展史…奈良原裕也

離島防衛の切り札「水陸機動団」のV-22オスプレイ…奈良原裕也

新多用途ヘリUH-2の完成と大混迷の次期攻撃/戦闘・観測ヘリ…奈良原裕也

自衛隊が使用する飛行場および主要着陸場のデータ一覧…編集部