[ メイン | バックナンバーメニューへ戻る ]
« 軍事研究 2014年12月号 | 軍事研究 2015年2月号 »

軍事研究 2015年1月号

軍事研究2015年1月号 表紙表紙写真・日の丸F-35のモックアップ
小林春彦
巻頭言・多難な年だった2014年
志方俊之
》写真ページ《
カラー:
21世紀のアドヴァンス・ウエポンF-35C空母着艦に成功
US NAVY
防衛技術シンポジウム
野口卓也
航空観閲式2014
野口卓也
北部方面隊の協同転地演習
花井健朗
韓国軍の実弾射撃訓練
菊池雅之


ミリタリー・ニュース

カラー図説:新連載「アメリカ海軍vs中国人民解放軍」(2)
即応態勢の第7艦隊&横須賀基地の底力
第7艦隊の存在意義/九つ編成されている任務部隊/第7艦隊艦隊に戦力を提供する第3艦隊
軍事情報研究会

岩礁埋め立て!南シナ海のど真ん中に巨大航空基地

南沙/西沙諸島に中国海空軍航空基地
南シナ海のド真ん中に巨大人工島
中国は南シナ海で岩礁8か所を急ピッチで埋め立て、人工島に造り替えようとしている!
田中三郎

ほんの半年前の「ガザ戦争」を覚えているか
なぜ彼らは殺し合いを続けるのか!?
第3次ガザ戦争、今回の武力衝突の裏にはイスラエルとハマス双方にそれぞれの思惑があった
鈴木基也

革新的なデザイン!全デジタル艦/ステルス水上艦
ユーロネイヴァル2014最新艦船計画
三胴船型哨戒艦オーシャン・イーグル43/欧州最大の通常動力潜水艦SMXオーシャンetc
多田智彦

最大の理由は統合火器管制‐対空構想
輸入決定!E-2D早期警戒機
米四軍の巨大な先進戦闘管理ネットワークとの相互運用を可能にする「ニフカ」
石川潤一

ロシアの野望!黒海からバルト海まで
ウクライナの次は「カリーニングラード」
欧州北部諸国を牽制し続けているのは、ロシアの飛び地カリーニングラードのロシア軍だ!
小泉悠

火山性ガスに不向きな自衛隊のNBC防護
御嶽山噴火災害派遣とガス防護
文谷数重

勇気と自己犠牲!英連邦第二次大戦の英雄達
英軍最高勲章ヴィクトリア十字軍
世界の最高勲章の中でも特に受章が難しいことで知られる「ヴィクトリア十字軍」の受章者
永井忠弘

航空機メーカー「ダッソー」現地取材(前編) 多用途支援機にも!政府専用機にも!
ビジネス機ファルコンの新たな挑戦
ファルコン・シリーズでビジネス機分野でも大成功を収めている
青木謙知

無人ヴィークル最前線(1)
対機雷戦ロボットUUV
危険な機雷の捜索/処分から人命を守る。無人化に積極的な対機雷戦分野におけるUUVの最新状況
井上孝司

アフリカ最大の見本市AAD2014
南アフリカの新型対地雷装甲
清谷信一

自衛隊を国民の負託に応えさせる道
「士は己を知る人の為に死す」
国家国民は自衛隊員が身の危険を顧みず誇りをもって任に赴かせる条件を与えていない!
横地光明

アメリカ統合軍の戦い(7)
欧州、アフリカへの終わりなき軍事介入
欧州軍USEUCOM・アフリカ軍USAFRICOM・南方軍USSOUTHCOM
福好昌治

平成二五年度防衛省中央契約についての考察
大きいFMS契約、少ない研究開発費
防衛産業の技術基盤・生産基盤の維持向上を施策とする政府の意気込みが窺える!
濱尾玲基

WORLD・IN・FOCUS(148)
フォーカス的2014年重大ニュース “有事”に備える自衛隊 演習・訓練・災害派遣
菊池雅之

空の防人回想録(9)
『米軍三沢から撤退/沖縄返還』
中曽根防衛庁長官就任 第2航空団飛行群本部へ 第7航空団に教育入隊
鈴木昭雄

□市ヶ谷レーダーサイト:師走の解散総選挙に思う
□書評:絶対に解けない受験世界史/ブルーインパルスの科学/愛国とレコード
□防衛産業ニュース
□軍事研究バックナンバー
□顔・株式会社小松製作所 執行役員特機事業本部長 塩坂秀尚氏


定価 1,230円(税込み)