[ メイン | バックナンバーメニューへ戻る ]
« 軍事研究 2014年10月号 | 軍事研究 2014年12月号 »

軍事研究 2014年11月号

軍事研究2014年11月号 表紙
表紙写真・空中給油を受ける米空軍F-22
花井健朗
巻頭言・米国が地上軍を派遣した四つの戦争
志方俊之
》写真ページ《
カラー:
21世紀のアドヴァンス・ウエポンAIP潜水艦「こくりゅう」
永江修
21世紀のアドヴァンス・ウエポン超重水陸両用車UHAC
U.S.Navy
富士総合火力演習2014
野口卓也
部隊創隊50周年!千歳基地航空祭
鈴崎利治
リムパックのエア・シー・ミッション
花井健朗


ミリタリー・ニュース

カラー図説:「アメリカの対中国戦争」(15)
米軍の汎地球打撃兵器『ステルス&極超音速』
米空軍の新兵器開発・極超音速兵器/開発スタート!次世代LRS-B長距離打撃爆撃機
軍事情報研究会

残虐非道「イスラム国」/対中国「防衛予算」

恐怖をつのり、兵士を募る!
「イスラム国」が仕掛けるツイッター・ボム
斬首、大量銃殺、幼児も構わず惨殺!ソーシャルメディアを悪用、世界を恐怖のどん底に陥れる
阿部拓磨

新冷戦が招いた狂信集団の台頭
アメリカ「イスラム国」空爆開始
「イスラム国」はプーチンの反米政策とアメリカの警察力低下の波にのって勢力を一気に拡大
黒井文太郎

27年度陸自予算要求「島嶼防衛戦略」
陸上総隊の一元的な指揮「水陸機動団」
「第303沿岸監視隊」新編、「陸上総隊」と「水陸機動団」の準備やティルト・ローター機導入…
田村尚也

27年度海自予算要求「中国海軍を睨み最大限要求」
「新型多機能艦」オスプレイも搭載
水陸両用作戦の洋上司令部・出撃基地となる日本版強襲揚陸艦「新型多機能艦」!
福好昌治

27年度予算要求「3自衛隊の航空戦力」
対中国!南西方面の航空優勢を確保
空自第9航空団新編/海自P-1哨戒機二〇機調達/陸自オスプレイ導入
小林春彦

ロシア軍装備更新計画GPV-2020
誕生!ロシア待望の新型戦車「T-14」
小泉悠

戦争経済崩壊!継戦意思を破砕!
中国を南北に分断「長江鉄道橋攻撃」
戦争経済を崩壊させ継戦意思を砕くため米軍が採用すべき作戦は中国の南北物流の命綱長江鉄道橋攻撃だ
文谷数重

大きすぎる搭載SAMと短すぎる航続距離
ここが気になる!?「中華イージス」
検証によると「中華イージス」は空母戦闘群の護衛に使えるかどうか疑問が生じる結果となった
井上孝司

横領、収賄、公金流用、資産差し押さえ
中国、汚職まみれの軍と党
徐才厚前中央軍事委副主席:軍法会議へ/元軍総後勤部副部長谷俊山横領、収賄、公金流用三三〇〇億円
田中三郎

中国潜水艦を二段構えで狩る
P-8Aポセイドン&MQ-4Cトライトン
石川潤一

アメリカ軍歩兵火器大全(最終回)
グレネードランチャー、迫撃砲、誘導爆弾
B-52も歩兵の火力ウエポン!迫撃砲だけでなく爆撃機から投下される誘導爆弾も歩兵兵器だ
三鷹聡

パンツァー・クリーク(8)
初対決!ドイツ戦車隊vsアメリカ戦車隊
チュニジアで圧勝!百戦錬磨のドイツ軍はイニシアチブを取り、素人のアメリカ軍を一方的に屠ったのだ
山野治夫

森野軍事研究所【軍事研究の狭間から】
日本への対抗心むき出し!韓国の国防努力
日本に劣らぬ苦しい財政や少子化傾向の下、日本よりはるかに大きな防衛負担に耐えている
江口博保

WORLD・IN・FOCUS(147)
「ゲリラ豪雨」という用語 日常の隣の甚大被災地 広島土砂災害派遣の現場
菊池雅之

空の防人回想録(7)
空爆防衛班『創設期の壮大な構想』
「F-4」導入 バッジ・システム 空幕防衛課防衛班
鈴木昭雄

□市ヶ谷レーダーサイト:真に意義ある変革を要する防衛省
□書評:土漠の花/重火器の科学/図解 戦闘機の戦い方
□軍事用語のミニ知識:米国家情報共同体
□防衛産業ニュース
□軍事研究バックナンバー
□顔・川崎重工業株式会社航空宇宙カンパニー バイスプレジデント執行役員 小牧博一氏


定価 1,230円(税込み)