[ メイン | バックナンバーメニューへ戻る ]
« 軍事研究 2013年10月号 | 軍事研究 2013年12月号 »

軍事研究 2013年11月号

軍事研究2013年11月号 表紙
表紙写真・技術実証機の静強度試験機
防衛省技術研究本部
巻頭言・ツイッターを駆使するテロリストグループとの闘い
志方俊之
》写真ページ《
カラー:
21世紀のアドヴァンス・ウエポン:高速打撃艦隊

富士総火演2013
野口卓也
世界トップレベル「海上自衛隊潜水医学実験隊」
編集部
262海兵中型ヘリ隊オスプレー飛行隊に改編
石原肇
安倍首相がジブチ活動拠点を訪問
統合幕僚監部


ミリタリー・ニュース

カラー図説:新連載「アメリカの対中国戦争」
『PAC-3vsDF-15』日米迎撃ミサイルが守る沖縄
沖縄の基地を弾道ミサイルから守るのはパトリオットPAC-3迎撃ミサイルのみだ
軍事情報研究会

『イプシロン』成功&自衛隊の新装備計画

『イプシロンロケット』打ち上げ成功
日本!弾道ミサイル保有に大きく前進
イプシロンは、日本製ICBMが現実となってきた…と、諸外国は思うであろうが
浜田一穂

平成26年度陸上自衛隊概算要求を読む
対中国最前線!海兵隊能力付与、統合運用深化
水陸両用準備隊の編成や各種水陸両用車の購入、ティルトローター機導入の検討!
田村尚也

平成26年度概算要求に見る海空自衛隊
対中国島嶼防衛、警戒監視能力の強化
「警戒監視能力の強化」と「島嶼部に対する攻撃への対応」の重視の姿勢を明確化
小林春彦

今こそ島嶼防衛に不可欠な中・大型高性能無人機
グローバルホークとMQ-8Cファイアスカウト
卓越した技術力と経験、ノースロップ・グラマンは無人機でも世界を大きくリード
青木謙知

取材:海上自衛隊潜水艦戦力の要
最新設備で新生『潜水医学実験隊』
潜水救難要員や潜水艦からの脱出訓練を一手に引き受けているのが潜水医学実験隊だ
小林直樹

米空軍、作戦部隊に大きな変化
世界最強の巨大コンバットエアクラフト軍団
爆撃機や攻撃機、戦闘機などの作戦機運用部隊に絞って編成・将来計画を解説する
石川潤一

国際海洋防衛展示会IMDS2013(その2)
空母の光学着艦誘導装置&露製艦載レーダーの全貌
空母の必需装備である光学着艦誘導装置、ロシア海軍の艦載レーダーの全貌を解説
多田智彦

置き去りにするな!憲法9条の改正
『集団的自衛権とは何か!?』
集団的自衛権の行使容認、その前に為すべきは憲法9条改正の是非を問うことだ!
濱田浩一郎

Yahoo!もGoogleも参加!「プリズム」計画
真の脅威『監視社会』の到来
NSAの個人情報収集計画「プリズム」とそれを支える米国民間諜報専門会社の実態
阿部拓磨

化学兵器を国際管理下においても
アサド政権の市民殺戮がつづくシリアの内戦
化学兵器(サリン)で多数の一般市民が犠牲に…。悲惨なシリア内戦の今後を占う
黒井文太郎

戦略機動力・航空攻撃力の増強、防空能力を強化
復活する大ロシアの航空宇宙戦力
航空産業の復活とロシア軍の装備更新が具現化しつつある。将来像を描いてみよう
小泉悠

利便性と脆弱性を備えた諸刃の剣!? :軍事作戦におけるコンピュータと状況認識(第12回)
ウェポン・システムと「ソフトウェア」開発
多大な利便性をもたらすソフトウェアには、さまざまな脆弱性が内包されている!?
井上孝司

パンツァー・クリーク(6)
巨獣フェルディナンドの苦闘
重突撃砲フェルディナンド! 銃砲火に阻まれた歩兵がついてこれず、攻撃は失敗
山野治夫

WORLD・IN・FOCUS(135)
TVドラマ、アニメ、ゲームにマンガ……“自衛隊人気”にふと思う
菊池雅之

ペルシャ湾掃海回想録(3)
「オレ達は、何か悪い事をしに行くのかな?」
派遣準備作業/ペルシャ湾を目指して出港!
落合

□市ヶ谷レーダーサイト・夏の将官大異動(下)
□軍事用語のミニ知識・NSA/CSS:国家安全保障局、情報保全部
□書評・人口から読み解く国家の興亡/弾道ミサイルが日本を襲う/戦後復興首脳列伝/戦闘機テクノロジー
□映画紹介・遥かなる勝利へ
□防衛産業ニュース
□軍事研究バックナンバー
□顔・防衛省装備施設本部 副本部長(総務担当) 広田恭一氏


定価 1,234円(税込み)