[ メイン | バックナンバーメニューへ戻る ]
« 軍事研究 2013年8月号 | 軍事研究 2013年10月号 »

軍事研究 2013年9月号

軍事研究2013年9月号 表紙
表紙写真・DARPA油圧動力二足歩行型ロボット
DARPA
巻頭言・憲法改正を安倍政権の最終ゴールに
志方俊之
》写真ページ《
カラー:
21世紀のアドヴァンス・ウエポン「無人機の時代」

「艦艇公開in大洗」
野口卓也
初公開!73式大型トラック生産ライン
本誌編集部
中部方面隊の北方転地演習
花井健朗
50th!パリ国際航空宇宙ショー
青木謙知
普天間基地フライトラインフェスティバル
石原肇


ミリタリー・ニュース

カラー図説:新連載「アメリカの対中国戦争」
『米中の軍事力ナンバーワン争い』
中国人民解放軍の巨大化と脅威度/体質的違い:外征型軍事力と国土防衛型軍事力
軍事情報研究会

自衛隊の島嶼防衛最前線と上陸作戦兵器

現地取材:南西地域防衛の現状
自衛隊の島嶼防衛最前線レポート
今そこにある脅威に、沖縄配備の陸海空三自衛隊がいかに立ち向かっているか!
芦川淳

陸自10式戦車vs中国99式戦車の勝敗
台湾で激突!日中戦車部隊
中国の台湾侵攻に対し、輸送艦「おおすみ」で基隆に逆上陸した陸自機甲部隊!
三鷹聡

「ひゅうが」とオスプレイと西普連
「ドーンブリッツ2013」従軍記
陸・海・空自衛隊とアメリカ海軍/海兵隊が参加するという歴史的な演習となった
菊池雅之

島嶼防衛だけでなく災害派遣・人道支援に大活躍
ヘリと揚陸艇を搭載!!全通甲板型多目的母艦
紛争から人道支援まで多用途に働く全通甲板の揚陸艦・新型多目的母艦を紹介する
多田智彦

島嶼防衛にも役立つ戦略輸送ヘリ
装甲車を垂直空輸!!ヘビーリフト大型ヘリ開発計画
計画中の四発ティルトローター型、二重反転ローター型等次世代機の新技術・機能
石川潤一

自衛隊も導入する海兵隊的機能
水陸両用戦闘車と水陸両用技術
新防衛大綱に中国を念頭に自衛隊に水陸両用の海兵隊的機能を持たせることを明記
黒部明

平成25年版防衛白書の衝撃度
領土問題をめぐり「中国」を批判!
領土問題をめぐる中国を批判、わが国の意思を国内外に発信するものとなっている
竹内修

米陸軍モジュラー・フォースの概要(その2)
陸軍マニュアルに見る旅団戦闘チーム
9・11の申し子、米陸軍で一番新しく編成されたストライカー旅団戦闘チーム!
木元寛明

徹底的な技術分析と性能評価
北朝鮮の最新鋭主力戦車「暴風&天馬」
「暴風号」と「天馬号」について最新の情報を中心に過去からの情報とともに解説
一戸崇雄

マリ軍事介入!フランス軍の「山猫作戦」
特殊部隊の戦いの舞台は作戦名に相応しくマリ最北部の険しい山岳地帯に移った!
鈴木基也

森野軍事研究所□「軍事研究の狭間から(36)」
自衛隊における統合部隊編成のあり方を問う
統合幕僚監部が設置され七年。防衛戦略を考察しないままで真の統合は有り得ない
江口博保

「スノーデン事件」の真実
暴かれたアメリカの全世界監視・盗聴作戦
NSAの世界規模での個人情報追跡や通信データ解析の実態を暴露した元職員!
黒井文太郎

スノーデン事件はなぜ防げなかったのか!? :軍事作戦におけるコンピュータと情報認識(第11回)
情報漏洩「インサイダーの脅威」
他人事ではない。このような事件の再発防止のため技術的に何を為すべきかを解説
井上孝司

WORLD・IN・FOCUS(133)
素晴らしき艦隊勤務 食事に艦上体育、売店に自動販売機
菊池雅之

ペルシャ湾掃海回想録(1)
「ひょっとすると、俺は機雷掃海の星なのか」
海上自衛隊入隊・掃海との出会い
落合

□市ヶ谷レーダーサイト・内局夏の人事を振返る
□軍事用語のミニ知識・電子戦
□映画&DVD・消えた中隊/パニック・マーケット3D
□防衛産業ニュース
□軍事研究バックナンバー
□顔・ジャパンマリンユナイテッド株式会社 艦船事業本部営業部長 佐藤誠司氏


定価 1,234円(税込み)