[ メイン | バックナンバーメニューへ戻る ]
« 軍事研究 2012年4月号 | 軍事研究 2012年6月号 »

軍事研究 2012年5月号

軍事研究2012年5月号 表紙
表紙写真・与座岳レーダーサイトのFPS-4
鈴崎利治
巻頭言・東日本大震災で丸見えとなった国家の危機管理能力
志方俊之
》写真ページ《
カラー:
沖縄の「ガメラ」与座岳分屯基地開庁39周年
鈴崎利治
空母「アメリカ」の建造
Northrop Grumman
施設科! 南スーダンへ!!アフリカで活躍する自衛隊PKO
嘉納愛夏
USマリーンの翼、百里初見参!
石原肇/野口卓也
「いせ」は神戸に
菊池雅之


ミリタリー・ニュース

新連載カラー図説:『合衆国海兵隊マリーンズ』(3)
海兵遠征軍の戦争&治安戦型M1A1
ガダルカナル反攻から対テロ戦争まで/一番頼りになる最強陸戦ウエポンM1A1
軍事情報研究会

ハイチ派遣国際救援隊長に聞く
「自衛隊の技術力、士気の高さを誇りに思う」
現地状況、作業の実態、そして教訓。第2次隊長・福永正之1佐にインタビュー!
村上和巳

現地取材:南スーダンPKO
この目で見た『オペレーション・サムライ』
暑さと病気対策、民軍協力と紛争の実態、自衛隊によるUNMISS活動の一断面
嘉納愛夏

17勝5敗の迎撃成績を誇るSM-3対空ミサイル
ミサイル防衛の主役アーレイ・バーク級駆逐艦
アーレイ・バーク級の発展状況とイージス・システム、迎撃機能・能力の最新情報
多田智彦

北の空を睨む空自の固定式警戒管制レーダー
BMD探知! ステルス機対応!
空自は2月末、弾道ミサイルを探知・追尾する警戒管制レーダーの配備を完了した
小林春彦

実用化目前の米軍『ステルス無人攻撃機』
機体の小型化とレーダー反射の低減が有人機に比べ圧倒的に容易で運動性も高い!
石川潤一

流出が危惧されるアメリカのステルス技術
イラン、最新鋭無人機をハイジャック
最新鋭ステルス無人機RQ-170があろうことか敵対中のイランに無傷で捕獲された
阿部拓磨

核・通常戦力とも空前の装備調達計画
プーチン政権の目指す「スマート」な国防
小規模紛争に迅速に対応できる「スマート」な通常戦力を再構築するものになる!
小泉悠

ドイツ/日本帝国を圧倒した兵器量産システム
ソ連の有事動員軍事生産体制
大戦前のソ連は有事動員計画に則り戦闘機と戦車はドイツの二倍〜四倍を生産した
宮園道明

ミリ秒単位で脅威を探知、迎撃
戦闘車両のためのアクティブ防御システム
戦闘車両の新しい防御手段として世界的に注目されているアクティブ防御システムAPS
黒部明

DEW指向性エネルギー兵器の基礎知識(第3回)
ロケット弾や砲弾を撃ち落すC-RAMレーザー砲
突如放たれる砲弾類を空中で捕捉し撃ち落すため、瞬時迎撃に最適なレーザー砲!
井上孝司

ソ連の政治的インテリジェンス/その2 インテリジェンス解読(19)
KGBの西側科学技術奪取作戦
KGBはあらゆる分野において活動、情報保全意識が低い民間機関も標的となった
橋本力

現地取材:21世紀の北欧安全保障
独立回復リトアニアの国防政策
バルト海から黒海まで領有したリトアニア。流転の歴史に翻弄された苦難の20世紀
斎木伸生

森野軍事研究所 「軍事研究の狭間から(20)」
中国の海洋進出と我が国の海洋戦略(4)
その3:我が国の海洋戦略遂行のための国家施策
五味睦佳

WORLD・IN・FOCUS(117)
3月11日を被災地で迎える1年目の震災対処初動訓練
菊池雅之

最後の士官候補生、自衛隊勤務回想記(7)
任は重く、されど身は北面の武士か
第7章 編成班長…陸上自衛隊の戦力設計を担いて
横地光明

□市ヶ谷レーダーサイト・春の将官人事はきわめて小幅
□軍事用語のミニ知識・内線作戦:陸戦の基本原則
□書評・世界の名脇役兵器列伝/軍馬の戦争』/日露戦争における黒木為棹大将/新・世界の戦闘機攻撃機カタログ
□映画・バトルシップ/キラー・エリート
□防衛産業ニュース
□軍事研究バックナンバー
□顔・防衛省航空幕僚監部 防衛部長 小城真一空将補


定価 1,234円(税込み)