[ メイン | バックナンバーメニューへ戻る ]
« 軍事研究 2010年6月号 | 軍事研究 2010年8月号 »

軍事研究 2010年7月号

軍事研究2010年7月号 表紙
表紙写真・ロシア陸軍TOS-1多連装ロケット
菊池雅之
巻頭言・普天間基地移設問題の八月決着に必要なこと
志方俊之
》写真ページ《
カラー:
ロシア軍の誇る重火力兵器展示
菊池雅之

モノクロ:
滝ケ原駐屯地 創立36周年記念行事
鈴崎利治
久居の地で、「ゆるぎない信頼」を築く!
野口卓也
「世界最悪の治安"のW杯」ヨハネスブルグ24時
久野武志
ステルス艦「ストルワート」の来日
花井健朗


ミリタリー・ニュース

新カラー図説:『自衛隊の日本防衛力』(5)
中国艦隊脅威&イージス艦の対空戦・対水上戦
挑発行動を繰り返す中国外洋艦隊/大改編された世界トップクラスの護衛艦戦力!
軍事情報研究会

特集 第2次朝鮮戦争の導火線!?『韓国艦撃沈』

北朝鮮の狙いは何か?
哨戒艦「天安」轟沈の真相
なぜこのような暴挙を? 撃沈事件の内容を整理しつつ北朝鮮の目的を推理する!
藤井非三四

スクリュー部分を回収、『北』の仕業と断定
検証:ナゾの韓国哨戒艦沈没事件
大青海海戦の復讐戦か? 米韓共同演習への圧力か? 撃沈事件さなかの韓国社会
石川巖

日本は重要な地上レーダー拠点!
オバマ政権のBMDレポートを読む
脅威は「イラン」「北朝鮮」と明言、日本にある地上レーダーで米本土防衛が可能
野木恵一

大戦終結65周年
ロシア対独戦勝記念パレードとその周辺
ロシア再興を内外にアピール。最大規模の兵器展示となった今年の戦勝パレード!
小泉悠

2トンの爆弾を隠し持ちマッハ1・6で飛ぶ
ウエポンシステムとしてのF-35戦闘機
米空軍が進める「フォースミックス」構想の中核となっているF-35の現況を解説!
石川潤一

シリーズ日本の国産戦闘機を考える(3) 世界に匹敵する航空機エンジンの高い技術レベル
戦闘機用エンジン国産開発の必要性
戦闘用エンジンの自主開発はエンジン産業の飛躍につながる可能性を秘めている!
坂田公夫

米軍や自治体にいくら払われているのか?
検証:在日米軍駐留費の内訳
在日米軍駐留費の話題となると必ず登場する「思いやり予算」。ではその内訳は!?
福好昌治

現代の非対称紛争に最も有効な航空機
再評価進む今日のターボプロップCOIN機
再評価する機運が高まっている今日のCOIN機。その特長と今後の可能性を概説
清谷信一

ネイビー・リーグ海空・宇宙展示ショウ
米海軍の最新主力軍艦建造プラン
新型空母フォード級、新戦略核原潜計画SBSD、新強襲揚陸艦アメリカ、LCS
多田智彦

3回も路上強盗に襲われた!
治安最悪の南アフリカ生き残り術
白昼の公園でヘロインが打たれ、暴力事件が続発、廃ビルはジャンキーの巣窟に!
久野武志

海外で狙われる日本人
日本人誘拐事件の傾向と対策
テロ戦争時代の影響は日本人の身にもおよんでいる。専門特殊組織創設を検討せよ
村上和巳

イギリスの謀略戦争(後編) インテリジェンス解読(10)
日本のインド侵攻を阻止せよ
英領インドでイギリスは日中戦争勃発直後から複雑怪奇な対日諜報活動を開始した
橋本力

戦跡紀行 ハワイ編(2)
ハワイの砲台コンプレックス
ハワイを併合したアメリカは砲台と観測所を組み合わせた防衛システムを構築した
斎木伸生

WORLD・IN・FOCUS(95)
菊池雅之

日本の戦史(192)
八原大佐と沖繩作戦(百四)
総括:沖縄作戦の分岐点を探る(七)米軍総攻撃に第三十二軍はいかに抗戦したか
大田嘉弘

□市ヶ谷レーダーサイト・普天間問題惑わす魔法の言葉
□DVD紹介&プレゼント フライングキッズ
□映画 ハーツ・アンド・マインズ/ウィンター・ソルジャー
□防衛産業ニュース
□軍事研究バックナンバー
□顔・防衛省 海上幕僚監部装備部長 矢野一樹海将補


定価 1,080円(税込み)