[ メイン | バックナンバーメニューへ戻る ]
« 軍事研究 2009年9月号 | 軍事研究 2009年11月号 »

軍事研究 2009年10月号

軍事研究2009年10月号 表紙
表紙写真・協同転地演習・海自LCAC&陸自74式戦車
花井健朗
巻頭言・新政権に望むことは二つ
志方俊之
》写真ページ《
カラー:
サンクト・ペテルブルグ海軍展示会
多田智彦

モノクロ:
協同転地演習、第10師団北へ!
花井健朗
第1師団訓練検閲
野口卓也
横須賀基地一般公開
石原肇


ミリタリー・ニュース

連載:戦車7000両の激突!湾岸戦争大戦車戦(19)
海兵隊『ムトラ峠と国際空港の占領』
第1海兵師団タイガー旅団ムトラ峠の戦い/第2海兵師団クウェート国際空港占領
軍事情報研究会

特集 オバマ新戦略兵器CSMと在日米空軍

宇宙から金属弾頭の豪雨が降る
弾道弾に代わる非核攻撃ミサイルCSM
低い宇宙空間を飛び地球全体を射程圏内に入れ、様々な弾頭を雨のように降らす!
岡部いさく

核兵器維持の技術的問題
オバマ政権の戦略核政策
何十年も保管されつつ完全機能を求められ、寿命を制約する要素も多い特殊な機械
野木恵一

原発ブームと核兵器拡散問題(後)
北朝鮮の核開発、手段と狙い
イランの核開発への波及を恐れる米国、北朝鮮にはオバマ政権を揺さ振る好機だ!
李策

シリーズ:在日米軍の組織と部隊
対テロ戦争を戦う在日アメリカ空軍
在日米空軍輸送機や特殊作戦機も中東やフィリピンで対テロ戦争に投入されている
福好昌治

「隊員力」こそが戦力の骨幹だ
基本を守れ!陸上自衛隊!!
市街地戦闘訓練を重視し始めた陸自。幹部/隊員から野戦の技術が失われつつある
菊池雅之

森野軍事研究所 シミュレーション「そのとき日本はどうする」(2)
宮古島が危ない―領域防衛の決意は
中国は薄弱な日米関係と日本政府の弱腰を見透かし先島諸島宮古島に侵入を企てる
江口博保

海上自衛隊が初採用!
最新マルチロール大型ヘリAW101
3発機は双発に比べ信頼性・生残性が向上し、兵装機材や貨物の搭載能力がアップ
石川潤一

トップ企業取材:
アグスタウエストランドの対日ヘリ・ビジネス
アグスタウエストランド社は警察、海上保安庁などで着実に販売実績を上げている
清谷信一

IMDS2009
『サンクト・ペテルブルグ海軍展示会』
復活ロシア海軍の最新配備の水上戦闘艦を現地で初取材、二隻の最新艦を直に検分
多田智彦

MC-130の薩摩半島、屋久島低空飛行
嘉手納基地の特殊作戦機が薩摩半島や屋久島で行なっている超低空飛行訓練の実態
石川巖

PMSCs業界の信頼回復と地位向上
誕生した民間軍事会社の国際的管理組織
同時多発テロ以降に急成長、業界規格や管理組織がなく多くの悪事がまかり通った
阿部拓磨

連載:インテリジェンス解読(5)
ルーズベルトの陰謀だったのか?真珠湾奇襲!!
一九三〇〜四一年当時の米インテリジェンス機関と内情はいかなるものだったのか
橋本力

ラップランド戦争の地を訪ねて(2)
激戦! ケミ、トルニオ攻防戦
斎木伸生

WORLD・IN・FOCUS(87)
菊池雅之

日本の戦史(183)
八原大佐と沖繩作戦(九十五)
大田嘉弘

□市ヶ谷レーダーサイト・夏の内局・幕幹部人事(下)
□防衛産業ニュース
□軍事研究バックナンバー
□顔・ユーロコプタージャパン(株)代表取締役社長 ステファン・ジヌー氏


定価 1,080円(税込み)