[ メイン | バックナンバーメニューへ戻る ]
« 軍事研究 2009年8月号 | 軍事研究 2009年10月号 »

軍事研究 2009年9月号

軍事研究2009年9月号 表紙表紙写真・表紙写真・沿海戦闘艦(LCS2)
U.S.Navy
巻頭言・民主党政策集、防衛問題への評価と懸念
志方俊之
》写真ページ《
カラー:
シンガポール海軍展示会
多田智彦

モノクロ:
災害対処の拠点「ましゅう」!
野口卓也
航空救難団救難戦技競技会
石原肇
初公開!機動隊のレンジャー訓練
菊池雅之
米空軍嘉手納基地オープンハウス
石原肇


ミリタリー・ニュース

連載:戦車7000両の激突!湾岸戦争大戦車戦(18)
『メディナ尾根の戦い』43分間で戦車旅団壊滅
アイアン旅団がメディナ旅団の防壁を奇襲/米軍戦車の姿も見えず砲弾も届かず!
軍事情報研究会

特集 半島からの侵攻&中国の核ミサイル

森野軍事研究所 シミュレーション「そのとき日本はどうする」(1)
朝鮮半島の危機―そのとき日米同盟は
米国の抑止力を欠いた我が国は、果たして国家の主権を維持し領域を防衛できるか
江口博保

国防総省年次報告『中国の軍事力』
海軍力増強に警戒感
オバマ政権はとくにSRBM増強と中国製空母建造に強い警戒感をにじませている
稲坂硬一

着実に向上している射程と精度
中国の弾道ミサイル戦力
種類と能力を増やしつつある中国の弾道ミサイル。核戦略ミサイルは日本も標的だ
宇垣大成

テポドンは領空侵犯ではない!
「領空と宇宙」宇宙は実効支配できるのか?
領空の範囲をどう求めればいいのか。テポドン騒動を機に領域の実効的支配を考察
江藤巖

原発ブームと核兵器拡散問題
核燃料バンクとオバマ核軍縮の実態
核軍縮合意に漕ぎ着けた一方で、原発バブルや核燃料バンク構想を巡る各国の思惑
李策

日本企業も多数出展
100周年目のパリ国際航空宇宙ショー
目新しさ欠いた記念の年ながら、F-35、タイフーン、各種輸送機に動きがあった
青木謙知

ベストセラー欧州共同開発軍用ヘリ
次世代汎用ヘリの横綱NH90の全貌
ライバルが少ないだけに生産数は1000機を突破か。開発経緯から能力まで解説
石川潤一

Defence Vehicle Dynamic
イギリス国防省の防衛車輌見本市
山岳地形での作戦運用に適した機動性や防護対策・武装強化が主眼の装甲支援車輌
清谷信一

IMDEX ASIA2009
『シンガポール海軍艦艇・装備品展示会』
ブラモス超音速巡航ミサイル、欧州イスラエル製の最新艦載武器、対海賊対策装備
多田智彦

嘉手納の米特殊作戦機、薩摩半島で低空飛行
乱暴な低空飛行訓練の背景にイラク戦争やアフガン戦争があるのは間違いあるまい
石川巖

現地取材:イラク北部「クルド人自治区」(中)
化学攻撃の惨禍に苦しむ人々
自治区で都市の帰属問題が先鋭化しつつある。その一つが油田の町、キルクークだ
村上和巳

パキスタン海軍主催多国籍演習
11か国の艦艇・航空機や特殊部隊が参加した、パキスタン海軍主催のアマン09演習
柿谷哲也

陸幕二部情報一班特勤班=秘匿名『武蔵』の実像
黒井文太郎

WORLD・IN・FOCUS(86)
菊池雅之

日本の戦史(182)
ニューギニヤ―ブナ・バサブアの玉砕

□市ヶ谷レーダーサイト・夏の内局・幕幹部人事(上)
□書評・防衛維新/帝国海軍 空母大全/軍事の事典/突撃!自衛官妻2
□防衛産業ニュース
□軍事研究バックナンバー
□顔・ボーイング アジア太平洋地域国際ビジネス開発担当バイス・プレジデント ジョセフ・ソン氏


定価 1,080円(税込み)