[ メイン | バックナンバーメニューへ戻る ]
« 軍事研究 2008年7月号 | 軍事研究 2008年9月号 »

軍事研究 2008年8月号

軍事研究2008年8月号 表紙
表紙写真・米軍FCS新自走砲NLOS-C
U.S.Army
巻頭言・内閣機能の強化には20年もの年月が必要だった
志方俊之
》写真ページ《
カラー:
公開!!米軍FCSの新自走砲
U.S.Army

モノクロ:
スウェーデン士官学校オープンデー
斎木伸生
日本の『銃器対策部隊』洞爺湖サミット警備の要
菊池雅之
自衛隊のVIP専用機
石原肇
建機王国・日本が世界に誇る対人地雷除去機
野口卓也


ミリタリー・ニュース

連載:戦車7000両の激突!湾岸戦争大戦車戦(5)
ハフジの戦い&第7軍団の大機動陽動作戦
ハリド中将「これは米軍でなく私の戦いだ」/第7軍団の西方大機動:攻撃位置へ
軍事情報研究会

特集 陸自主力陸戦兵器のゆくえ

解説:クラスター弾禁止条約の真実
日本の本土防衛に対する影響は?
不発が多い原因を妄説を排し科学的に解説、意義と自衛隊に与える影響を考察する
野木恵一

戦訓に学びつつ発展する主力戦車
国土防衛と陸上作戦における戦車の役割(中)
ミサイル対戦車の実相と、太平洋戦争及び朝鮮戦争における運用を正しく観察する
高井三郎

日本国産の装軌式装甲車
73式装甲車と89式装甲戦闘車
73式、89式の開発経過、構造、技術的特徴を、各国の同級車輌とと比較しつつ検証
伊吹竜太郎

戦車砲と対戦車兵器発達史(2)
現代戦車砲の主用砲弾APFSDS
構造、材質、貫徹メカニズム、タングステン合金弾芯と劣化ウラン合金弾芯の差異
一戸崇雄

ボーイング統合防衛システムズIDS(3)
ボーイングの提案と陸自アパッチのゆくえ
AH-64Dの現状及び将来、陸自アパッチの調達、運用におけるボーイングの提案
横田博之

日本防空の仮想敵:空自戦闘機の脅威(2)
ロシア大型戦闘機Su-27/30フランカー
西側の新型戦闘機開発は全てスホーイ・フランカーを仮想敵機として設計している
石川潤一

憲法改正は革命だ!
『段階的』憲法改正論
憲法全面改正を強行すれば、そのインパクトは我が国の平和・安定・繁栄を脅かす
福山 隆

第23回 軍需と民需:レーダーの出現と発展(2)
大戦中のマイクロ波レーダー開発
我が日本海軍は波長の短いマイクロ波レーダーを世界に先駆けて研究に着手したが
鳥羽利男

「李明博は退陣せよ」と叫ぶデモ隊
韓国で狂牛病反対騒ぎに出くわす
「狂牛病デモ」その根には早くも失策続きの李明博大統領への失望感があるようだ
石川巖

社会主義中国崩壊の兆しか?
揺れるチベット、新疆ウイグル、内モンゴルは
多民族文化の圧殺、地下資源の寡占、自然破壊、中国を崩壊させかねない民族問題
古是三春

39年の王制に幕
ネパール王国の終焉を追う
「毛沢東主義派」の戦略/戦術の勝利であり、内患を抱えたネパール王室の自壊!
稲坂硬一

現地取材:北欧諸国の国防政策
スウェーデン王国の驚くべき変化
徴兵制とテリトリアル・ディフェンスの廃止、主任務は国際共同活動という新政策
斎木伸生

WORLD・IN・FOCUS(73)
菊池雅之

日本の戦史(169)
八原大佐と沖繩作戦(八十四)
この戦況下で攻勢だって、一瞬腐れ参謀ども何を考えているのかと叫びたい衝動!
大田嘉弘

□市ヶ谷レーダーサイト・真の国際感覚が欠如する国内報道
□書評・ミリタリー基礎講座狂渋綫鐔僂悗瞭察拭岾ね旅餡函彳本の戦後史/第三帝国の興亡2/ミリタリー雑学大百科part2
□映画・敵こそ、我が友〜戦犯クラウス・バルビーの3つの人生〜
□映画・ホットファズ―俺たちスーパーポリスメン!―
□防衛産業ニュース
□軍事研究バックナンバー
□顔・防衛省装備施設本部副本部長(航空機担当) 安藤照行氏


定価 1,008円(税込み)