[ メイン | バックナンバーメニューへ戻る ]
« 軍事研究 2007年12月号 | 軍事研究 2008年2月号 »

軍事研究 2008年1月号

軍事研究2008年1月号 表紙
表紙写真・米海軍曲技チーム ブルーエンジェルス
US Navy
巻頭言・一石二鳥の国際緊急援助隊
志方俊之

》写真ページ《
カラー:
ソウルエアショー2007
石原肇
第43回ホークSAM年次射撃
芦川淳

モノクロ:
自衛隊観閲式07
野口卓也
マクレガー ホーク実射訓練
芦川淳
チェコ空軍のエアショーDENNATO
菊池雅之
不発弾処理・装備は、自らの慎重さと勇気!
野口卓也


ミリタリー・ニュース

連載:21世紀の米空軍《次世代航空宇宙戦力》(11)
特殊航空戦力&『空飛ぶ砲艦AC-130』
SOFの主役AC-130ガンシップ/EC-130J心理作戦機&SOF用無人機
軍事情報研究会

出動連隊長としての
『地下鉄サリン事件』覚え書
サリン無差別テロ、市ヶ谷32普通と化学防護隊による決死の除染作戦、迫真の記録
福山隆

自衛隊が対処した『神経剤サリン』とは何か
世界各国に拡散する神経剤の特性や作用原理、症状や対抗策を今一度検証してみる
小林直樹

米海軍洋上艦隊の運用と油の行方
海自のインド洋給油問題
国会で繰り広げられた騒動は、海軍の本質を無視したナンセンス極まりないものだ
野木恵一

日本の安全保障に関わる
国際法規と国内法規の狭間
憲法には国際法と国内法の関係が明確に定められていない、それが問題の根源だ!
賀谷眞悟

F/A-18E/Fブロック2とEA-18G
航空優位戦闘機スーパーホーネット
空戦の勝敗は決定的な迅速精密攻撃を可能とするアビオニクス・搭載兵器の優劣だ
石川潤一

英国DSEi2007報告
海軍兵器最新動向07
次世代多目的水上戦闘艦UXV、速力30ノットの複合推進方式通常潜水艦SSGT
多田智彦

チャフ/フレアだけではない艦艇自衛法
ソフトキルとハードキルの電子戦武器
注目される高出力マイクロ波エネルギーによるミサイル誘導の無力化や対人攻撃!
山本紀義

現地取材:陸自1混団第6高射特科群
ホーク中隊、米軍で実射訓練
陸上自衛隊高射特科群がマクレガー射場で毎年行っているホーク実射訓練に密着
芦川淳

ロボットカー・レース
『アーバン・チャレンジ2007(予告編)』
今回は人工都市の市内道路を道路交通法に従って、六時間内に完走するというもの
岩狭源晴

警備は悪名高いアメリカ民間軍事会社
これが車力×バンド・レーダー基地だ
100人を超える部隊のほとんどは契約雇用者で軍人は二人だけ。しかも警備は!?
石川巌

トルコ、スリランカ、そしてソマリア
危険な三角地帯TSSに注目せよ
テロとの戦い、その第二戦線がトルコ〜スリランカ〜ソマリアの三角地帯である!
稲坂硬一

日露戦争で活躍した無線電信機
日本海海戦の勝利では哨戒艦「信濃丸」がバルチック艦隊を発見し、第一報を打電
鳥羽利男

21世紀に日本が生き残るために(第三回)
森野軍事研究所

WORLD・IN・FOCUS
菊池雅之

日本の戦史(162)
八原大佐と沖繩作戦(七十七)
米軍は勝利を確信して陣地に近迫、しかし日本軍の激しい抵抗にあって攻撃は頓挫
大田嘉弘

□市ヶ谷レーダーサイト・防衛産業は「死の商人」か?
□防衛産業ニュース
□書評・最強戦闘機 F-22ラプター/名消防車列伝/北欧空戦史/ミリタリーウォッチスペック年鑑
□映画・ユゴ 大統領有故/勇者たちの戦場
□軍事研究バックナンバー
□顔・神鋼電機株式会社取締役電子精機本部副本部長兼航空宇宙第一営業部部長
木本伸一氏

定価 1,008円(税込み)