[ メイン | 別 冊メニューへ戻る ]
« 2007年7月号 別冊 | 2007年9月号 別冊 »

2007年8月号 別冊

完売しました

『新兵器最前線』シリーズ4
「21世紀の原子力空母」
「21世紀の原子力空母」 表紙
全ページカラー
定価:1,600円(税込み)送料:290円
今号から定価が変わりました。

米海軍空母による海洋戦略を展望「アメリカの原子力空母戦略」…岡部いさく
原子力化のメリット、船体および技術上の特徴、戦歴「世界初の原子力空母エンタープライズ」…野木恵一

2015年に就役する値段1兆円の新型空母「21世紀の原子力空母フォード級の革新的戦闘力」…野木恵一
23年に1度の燃料交換とオーバーホール「原子力艦艇の核燃料交換」…軍事情報研究会
他の艦艇には無用な空母独特の艤装「徹底図説!航空母艦の特殊艤装」…多田智彦
「ニミッツ級&フォード級原子力空母の基本構造」…軍事情報研究会
技術者解説:負荷変動や動揺に対処するための特徴とは「原子力商船と商船用原子炉」…東海一郎
「沸騰水型」「加圧水型」「原子力機関の炉形式」…岩狭源晴
機動艦隊の攻撃力、防御力、そして通信情報力を解説「CSG空母打撃群の戦闘力」…多田智彦
10個空母航空団の飛行隊編成と戦闘機・支援機・ヘリの最新戦力「空母のエアパワー(航空団と艦載機)」…石川潤一
キューバ危機から湾岸戦争、今も続く2つの対テロ戦争まで「原子力空母の航空作戦史」…石川潤一
空母アイク戦闘群の“8か月間に及ぶ作戦航海”「空母アイゼンハワー出撃」…軍事情報研究会
フランスの原子力空母「シャルル・ド・ゴール」…岩狭源晴
旧ソ連の幻の原子力空母「ウリヤノフスク」…岩狭源晴
様々な観測が乱れ飛ぶ超大国の原子力空母問題を検証「中国は原子力空母を建造できるか」…竹田純一
「空母艦隊の圧倒的パワーと不安な原子力空母の将来」…宇垣大成

『新兵器最前線』シリーズ発行予定※内容・順番等は変更する場合があります。

「世界の最新ハイパワー戦車・戦闘車」 「世界のハイパワー水上戦闘艦」