[ メイン | バックナンバーメニューへ戻る ]
« 軍事研究 2007年7月号 | 軍事研究 2007年9月号 »

軍事研究 2007年8月号

軍事研究2007年8月号 表紙
表紙写真・グアム米空軍アンダーセン基地の空自F-2
石原肇
巻頭言・今そこにある危機、情報戦争
志方俊之
》写真ページ《
カラー:
初の海外実爆訓練!F-2A支援戦闘機
石原肇

モノクロ:
第56期3尉候補者課程普特機施協同訓練
野口卓也
三沢基地に展開、アメリカ空軍のF-16航空団
石原肇
大宮駐屯地創立50周年
野口卓也


ミリタリー・ニュース

連載:21世紀の米空軍《次世代航空宇宙戦力》(6)
地球の裏側攻撃『Bシリーズ爆撃機』
現代戦争に見る汎地球爆撃作戦の主役/長距離重爆撃機の独自構造と先進化改良!
軍事情報研究会

特集 脅威再び!? 中国/ロシアの陸海空戦力

公然活動による情勢把握は常套手段だ
情報保全隊「流出文書」の真相
陸上自衛隊「情報保全隊」は非公然・非道徳をもって国民を監視する組織ではない
高井三郎

ロシアと中国の最新AFV開発事情
西側技術「移植」で陸戦兵器の強化
軍需工業システムが復活したロシア、躊躇なく東西兵器の技術を鋭意導入する中国
古是三春

海軍戦力保持に奔走するロシアと外洋艦隊目指す中国海軍
ロシア&中国の海軍戦力整備
凋落のロシア海軍、対して中国は国産・輸入艦を建造、原子力空母計画まで推進中
多田智彦

ロシア空軍戦闘機&攻撃機の戦力動向
第五世代戦闘機を目指す航空大国
ロシア空軍の現用戦闘機と攻撃機、そして開発中の新世代機をリストアップする!
青木謙知

旧式機体をカバーする機数と脅威の超音速大型ミサイル
ロシア/中国の爆撃機戦力
ロシア軍の爆撃機の数は米軍を抜いて世界一、中国人民解放軍も数では第三位だ!
大塚好古

巨龍の天空ドリームの行方
大型航空機の自主開発に乗り出した中国
大型輸送機による戦略的戦力投射能力の確保を視野に入れているのは、間違いない
竹田純一

韓国ルポ:演習場銀座を2倍に拡張
演習場拡張とUN軍強化構想の行方
年末に大統領選を控えた韓国、「演習場銀座」の実態と在韓米軍事情を現地で実感
石川巖

タリバン復活、悪化する治安
最新アフガン情勢とISAF部隊
復活したタリバンとの戦闘が激化、治安も悪化しつつあるアフガンの現状を纏める
村上和巳

軍需から民需:第13回
ペンタゴンの補強に使われたケブラー繊維壁
ペンタゴンの補強工事に熱に強く衝撃を吸収するケブラー繊維が偶然使われていた
鳥羽利男

200万人が犠牲になったスーダン
終わらぬ内戦、ダルフール問題
22年というアフリカ最長の内戦が終結したスーダンでまたもや戦闘が激化している
稲坂硬一

新連載:ある陸上自衛官の回想
『戦車に乗ったら目の色変えろ』(3)
駆け足が苦手だ。どんなに頑張っても平均より遅い。ならば立派な戦車兵になろう
神博行

欧州戦跡紀行:征服された国々
西方諸国の占領と収容所の傷痕
ドイツ軍に侵攻され占領された。デンマーク、オランダ、ベルギーの被征服と抵抗
斎木伸生

WORLD・IN・FOCUS
菊池雅之

日本防衛の基本問題を論ず(20)
防衛産業・技術はかく育成すべし
森野軍事研究所

日本の戦史(157)
八原大佐と沖縄作戦(七十二)
上陸後数週間のうちに、第三十二軍の士気が、予想していたよりも低いことが判明
大田嘉弘

□市ヶ谷レーダーサイト・夏の将官人事は定刻どおり
□書評・NBCテロ対応部隊の装備と戦略/航空自衛隊の戦力/ハインケルHe177グライフ/戦艦「大和」の博物館
□防衛産業ニュース
□軍事研究バックナンバー
□顔・防衛省防衛参事官(国際担当)辻優氏


定価 1,008円(税込み)