[ メイン | 別 冊メニューへ戻る ]
« 2007年3月号 別冊 | 2007年5月号 別冊 »

2007年4月号 別冊

完売しました

『新兵器最前線』シリーズ3
「戦場革命! 軍用ロボット&先端無人兵器」
「戦場革命! 軍用ロボット&先端無人兵器」 表紙
定価:1,400円(税込み)送料:290円

軍用ロボット総論「戦闘用ロボットの価値と危険性」…野木恵一
陸自のFFOSから無人高速偵察機、高高度滞空型無人機まで「自衛隊の無人航空機」…加賀仁士
高度2万メートルを飛ぶ無人航空システム「ノースロップ・グラマンRQ-4グローバル・ホーク」…青木謙知
最も危険な低空近接戦を任せる新世代の垂直離着陸型戦術UAV「アメリカ軍無人偵察・戦闘ヘリ」…大塚好古

【カラー特集】
J-UCASの推進と空中分解「アメリカ空海軍共同の無人戦闘機計画」…大塚好古
世界の最新無人機「各国が開発に鎬を削るUAV/UCAV/URAV」…大塚好古
技術者解説:遠隔操縦法/自律・編隊運用/空対空戦闘/動力・センサ「無人航空機の先端テクノロジー」…新郷美可
レバノン侵攻から湾岸戦争・対テロ戦争で進化したUAV「ロボット無人機の航空戦争史」…石川潤一
空/陸/海の無人作戦ロボット…軍事情報研究会
対テロ戦争で必需装備となった小型無人地上ロボット「実戦用携帯SUGV」…岩狭源晴
欧米・カナダ・アジアの軍事作戦用無人陸上車開発「世界の陸戦ロボット」…岩狭源晴
冷酷な最強陸上兵器「米陸軍・海兵隊が開発中の陸戦ロボット軍団」…軍事情報研究会
海軍作戦に活躍する海のロボット兵器「全世界の最新水上・水中無人艇」…多田智彦
探査機からステーション用作業システムまで「宇宙開発用最先端ロボット」…江藤巌
実用導入が進む民間の対災害・防犯陸上ロボット「日米のレスキュー/警備ロボの現況」…岩狭源晴
技術者解説:開発動向/船体構造/動力源/航法・自律・群運用「水中/水上無人機の先端テクノロジー」…小原敬史
完全自律走行無人車200万ドル賞金レースDGC2005「無人ロボット・カー勝利の秘術」…岩狭源晴
『新兵器最前線』シリーズ発行予定
「世界の次世代空母と多目的侵攻母艦」 「21世紀の先進戦車・戦闘車ファミリー」 「市街作戦/対テロ戦争のハイテク戦闘兵士」