[ メイン | バックナンバーメニューへ戻る ]
« 軍事研究 2006年9月号 | 軍事研究 2006年11月号 »

軍事研究 2006年10月号

軍事研究2006年10月号 表紙
表紙写真・海上自衛隊潜水艦部隊
柴田三雄
巻頭言・国家情報組織は本当に要らないのか
志方俊之
》写真ページ《
カラー:
密着!海自潜水艦
柴田三雄/協力:海上自衛隊

モノクロ:
空自百里基地開庁40周年航空祭
石原肇/野口卓也
MV-22Bオスプレイ、ファーンボロに舞う
青木謙知
己に勝つ、その名はレンジャー
野口卓也


ミリタリー・ニュース

連載:米海軍・海兵隊の改革『シー・パワー21』(12)
フォースネット&先進空中センサー
シー・パワー21の核をなすフォースネット/有人・無人の先進ISR空中センサー
軍事情報研究会

北の核実験危機&グアム米軍増強

将軍様の最後のカード
北朝鮮、ついに核実験か!?
核実験はハッタリか。北朝鮮はどんな手段で核実験を行なうのか、日本の対応は?
野木恵一

アンダーセン、ステルス戦闘/爆撃編隊配備!
戦略出撃基地グアムの米空軍
グローバルホークやB-2ステルス爆撃機。戦略出撃基地化するグアムの米空軍部隊
石川潤一

ドイツ陸軍が正式採用、新時代対応の陸戦兵器
プーマ重歩兵戦闘車
旧ユーゴ紛争等の実戦経験から、乗員の生存性を第一に考慮した戦車級の重戦闘車
清谷信一

イージス艦より新型のレーダーを搭載
防空指揮フリゲートACDF
イージスSPY1より新型欧州製レーダーを装備!オランダ海軍最新鋭フリゲート
多田智彦

低燃費・低公害エネルギー源としての蓄電技術
在来型潜水艦の二次電池
民生用最新ニッカド、リチウム、プロトン・ポリマー式蓄電池や潜水艦用燃料電池
鳥羽利男

ファーンボロ航空ショー
輸出に挑戦する日本機
日本の航空業界も模型展示ながら防衛装備品から転用された飛行艇や旅客機を出展
青木謙知

狙うは海外市場、日本航空業界の新たな試み
P-X/C-の開発と民間航空機への転用
軍用機から民間航空機への転換を図り、しかも輸出を目指す日本航空業界の挑戦!
加賀仁士

現地取材 レバノン戦争
目の前で炸裂したヘルファイア・ミサイル
恐ろしいのはローター音も聞こえない遠方からヘルファイアで狙ってくるアパッチだ
嘉納愛夏

不手際が目立ったイスラエルの完敗
イスラエルとヒズボラの南レバノン戦争
ヒズボラの士気と戦力を読み違え国際世論も敵にしたイスラエル。裏に米イの確執
稲坂硬一

同盟崩壊の赤信号、米韓連合司令部が解体か?
米韓軍事同盟が疎遠になることは「日本のニュー・サウスコリア化が加速する!
石川巖

激化する宗派間対立、増え続ける犠牲者
イラク武装勢力の実態を検証する
最新データと独自の内部情報をもとに、イラクの武装勢力と社会の現況を解説する
村上和巳

武装中立国スイスの軍事博物館
斎木伸生

日本防衛の基本問題を論ず(10)「日米同盟」
森野軍事研究所

WORLD・IN・FOCUS
菊池雅之

日本の戦史(147)
八原大佐と沖繩作戦(六十二)
牛島将軍は何事も長参謀長に委任していた、否放擲していたという方が当っていた
大田嘉弘

□市ヶ谷レーダーサイト・大異動だが逆縁だった内局夏人事
□書評・世界のミリメシを実食する/無防備列島/Nobさんの飛行機グラフティ(2)/ハイジャックとの戦い
□防衛産業ニュース
□軍事研究バックナンバー
□顔・・ナブテスコ株式会社執行役員航空宇宙カンパニー社長 片多博氏


定価 1,008円(税込み)